2020年10月8日木曜日

ホースプリンクラー

皆さんこんばんは!日橋喩喜です。


なんとも言えないお昼時間を、近くの公園で過ごしていたところ、芝に水を撒いている瞬間に出くわしました。


スプリンクラーを設置するのはきっとお金の面で大変なのか、ホースの先に動く装置を取り付けて動かしているようです。


いいですね、そのチープさが。


濡れると分かっているのに、つい近づいてみたくなるのです。


わあ、濡れる濡れる!といいながら、近づいていく私。


無事に濡れた私は、強風にさらされて冷えた体を、なんとも言えない表情でこすって拭いて温めました。


力こそパワー

難しく考えないようにすると、パワーは力です。シンプルな言霊ですよね。

最近流行りの構文ではなく、語感の話です。

唇を湿らせて、破裂させる音で、アの母音と、続くアの母音に続く長音。

これがバールのようなものを縦に振り下ろすときに最も力が入るのです。

疑ってはいけません。ただ、己の上腕二頭筋とたおやかな腰のひねりを信じて、一思いに振り下ろすのです。

さあ、皆さんご一緒に。

「力こそパワー」!


 

2020年10月6日火曜日

無かったお祭り

 皆さんこんばんは!日橋喩喜です。


夏と秋のハイブリットな気候を堪能できる時期になりましたね。


今年は自粛でお祭りや年中行事が次々と中止になって、一年に区切りが少なく、あっと言う間に時間が過ぎ去っている気がします。


時の区切りがあることで初めて、時の流れを意識するんだなと、川を見ながらぼんやり思いました。


夕方のことだったのですが、浴衣を着た小さな女の子がお母さんに連れられて歩いているのを見ました。


もしかして、近くでお祭りでもやっているのかなと思ってTwitterですぐさま近くのお祭りに参加したぜ的なツイートを探したのですが、見つかりませんでした。


きっと、この夏のお祭りで着たかった浴衣を、秋になる前に一度は着ておきたかったのかなと想いを馳せました。


あの女の子は成長する過程できっと、今年の夏にお祭りは行われなかったことを忘れ、脳内では浴衣を確かに着た記憶を元に楽しかったお祭りを補完して、彼女の頭の中だけのお祭りを存在させ続けるのかな。


そう思うと、ちょっとうらやましく思いました。


2020年10月5日月曜日

マウスの話

 皆さんこんばんは日橋喩喜です。


最近は夏の熱が収まって、だんだんと季節が秋になる準備をしているような気がします。


私はというと、いつものようにレポートに追われながら毎日Zoomと図書館を行ったり来たりする日々です。


最近愛用していたBluetooth のマウスが乾電池を認識しなくなったので、新しいマウスを買うことにしました。


Amazon で長い間Windows のパソコンでウィンドウショッピングをしていたのですが、マウスってかっこいいフォルムばかりですよね。黒を基調とした流線型の、未来で空中を飛んでいそうなそんなマウスをいくつも見ながら、いっそのこと黄色いお花のシールをあちこちにデコってやろうかとそういう乱暴な気持ち細胞湧き出る、眠れぬ夜を過ごしました。


しばらくしてやってきたのは、やはり黒色のBluetooth マウス。来たのを指先でくりくりと弄んでいると、せっかく用意した赤いお花のシールを貼るのもなんだか申し訳なく思って、そのまま16ちゃんの横にいてもらうことにしました。


いつか、100億種類のカラーバリエーションの中から、好きな色で作られたマウスをできる未来が来るのかしら。


そんなことを思いながらマウスパッドを見ました。



マリオ64 #6【日橋喩喜】


via IFTTT