2020年10月5日月曜日

マウスの話

 皆さんこんばんは日橋喩喜です。


最近は夏の熱が収まって、だんだんと季節が秋になる準備をしているような気がします。


私はというと、いつものようにレポートに追われながら毎日Zoomと図書館を行ったり来たりする日々です。


最近愛用していたBluetooth のマウスが乾電池を認識しなくなったので、新しいマウスを買うことにしました。


Amazon で長い間Windows のパソコンでウィンドウショッピングをしていたのですが、マウスってかっこいいフォルムばかりですよね。黒を基調とした流線型の、未来で空中を飛んでいそうなそんなマウスをいくつも見ながら、いっそのこと黄色いお花のシールをあちこちにデコってやろうかとそういう乱暴な気持ち細胞湧き出る、眠れぬ夜を過ごしました。


しばらくしてやってきたのは、やはり黒色のBluetooth マウス。来たのを指先でくりくりと弄んでいると、せっかく用意した赤いお花のシールを貼るのもなんだか申し訳なく思って、そのまま16ちゃんの横にいてもらうことにしました。


いつか、100億種類のカラーバリエーションの中から、好きな色で作られたマウスをできる未来が来るのかしら。


そんなことを思いながらマウスパッドを見ました。



0 件のコメント:

コメントを投稿