2021年3月23日火曜日

イラ立ちの当たり屋

 皆さんこんばんは!日橋喩喜です。

夜のうちに雨が降ったのか、いつも通る道路わきに水たまりができていて、その近くを通る車は速度を落として通っています。

できれば横を通りたくないのですが、母が注文した牛肉を肉屋さんへ取りに行くには、そこを通らなければなりません。

車が通らないタイミングを見計らって歩幅を調節していたのですが、私を抜き去って妙齢の女性が通った瞬間にスピードを落とさない軽自動車が。

みごと、彼女のスカートが濡れ、ショックで一瞬たたずんでいましたが、車の姿が見えなくなってしまうと、どこにイラ立ちをぶつければ良いのか分からなくなったらしく、私に「おい!」と言って、イラ立ちの当たり屋をして行ってしまいました。母が注文したお肉は、ビーフシチューになりました。おいしかったのですが、脳は昼のことをいつまでもリフレインしていました。

いつまでもいつまでも。

0 件のコメント:

コメントを投稿