2019年4月25日木曜日

お母さんのクッキー

こんばんは日橋喩喜です。

 今日はユーチューバーらしく、リアクションのとれるものを食べてみたいと思います。
母が自作した、(サルミアッキ風)クッキーです。
母作のクッキーに不穏の陰を感じる私
サルミアッキとは塩化アンモニウムとリコリスによるお菓子だそうですね。 (この化学的な言葉が雰囲気作りをしていますね。)

 Wikipedia を見るとこのキャンディーは北欧で伝統的に食べられ、子供から大人まで愛されてるようです。(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%AD)参照


 独特な味ということで皆から敬遠されることもあるようですが、 もうちょっとね、まあちょっとね、食べてみましょう。

 サルミアッキのキャンディはこういう赤い箱に入っていて、物はダイヤ型形をしている。 ・・・・・・これもしていますね。食べました。

意を決していただきます

 ぐっ・・・・・・体がだるくなりましたよ、これ。闇を噛んでいる気味悪さが心地よいです。 なんか、こう頭の中に妙に借金という言葉が浮かびますね。

 夜中の3時ぐらいに眠れず、嫌な事ばかりが頭に浮かんで、自分の将来支払う奨学金の額を思い出した時のような感覚。


脂汗と苦い唾液が眉間のツボを刺激するようです。

 一つだけ嬉しいことを思い浮かべるならば、今日、この後どれだけまずい食事が出されても美味しく感じられそうです。 砂糖を入れた、豚骨ラーメンを食べても今日は笑顔で居られることでしょう。


涙とオーバーリアクションと扉の外・・・
今日はここまで。一旦水を飲みます。さよなら・・・・・・









・・・・・・お母さん?

0 件のコメント:

コメントを投稿