2019年10月1日火曜日

次来る流行はこれだ!【2019最新版】

1990年初めに流行したタピオカミルクティーの流行は、2019年の現在でも賛否両論交えつつ、消え入ることはなさそうです。


下火になってもやがてまた、燃え溶ける溶岩から這い出す不死鳥のように、何度でも流行として蘇ることでしょう。


ここはひとつ、タピオカミルクティーに思いを馳せて、これからのスイーツの流行を予想してみましょう。


タピオカは、キャッサバの根からでんぷんを取り出してまとめたものだそうです。
wikipediaより:https://ja.wikipedia.org/wiki/タピオカ)


その、まるまるっとした形に、ぷりぷりとした触感。


口の中を甘く撫でまわしてくれるようなその感覚に女子はメロメロになっているのでしょう。


一つの欠点として、でんぷんの塊を食べるわけですから、とっても高カロリー。ダイエットを志す女子には大敵の食べ物です。


であれば、次に流行るのは、硬くて、舌触りがザラザラで、健康に良さそうなものが流行るでしょう。


私は思いついているのですが、皆さんはなんだと思いますか?






そう、木ですね。次に流行るのは食木です。


もちろん、そのままかぶりつくにはいささかワイルドすぎますので、(森ガールは既にかぶりついているかもしれませんが)食べられる大きさにまでカットする必要があります。






粉にするほどにまで。


そうして、ブッシュドノエルやクッキー生地に練りこんで、ふんわりざらざらした、舌を荒く抱いてくれる触感に、嬉しみを覚えるに違いありません。


現在は静岡理工科大学の志村史夫教授が、お茶や焼き菓子として飲食できるようにと、研究もすでに始まり、商品化までされているようです。


舞鮫町に食木店ができたら、すぐにレポートしますね。


皆さんはどんな木が食べたいですか?

0 件のコメント:

コメントを投稿