2019年6月18日火曜日

【実験】水素に味つけてみた!

ブンブンハローブロガーズ!こんばんは!日橋喩喜です!



今日は水素を爆発させてできた、水の味をレポートしていくよ!


用意するのは大きめの風呂桶、ガラスコップ、ゴムふた。そして炭酸が抜けたメロンソーダ。(現メロンシロップジュース)あと水素の素、あと火。


それから見守り役にフクロウの置物を置いておきます。


まず最初に水道水へ水素の素を放り込みます。


シュワシュワと出てコップに溜まる水素が放出されないように、ゴムふたで蓋をします。


水素の素が反応し切ったらそのコップをメロンシロップジュースに沈めてくぐらせた空気を味付けし、水上置換します。




これでメロンソーダ味の水素の完成です!


シロップジュースから試験管を出し、(この時に底を上にする)


家に沢山ある100円ライターの火をつけて試験管に近づけます。(お母さんがタバコを吸うので)


音こそしませんでしたが、内部が曇ったので試験管の入り口を舐めてみます。


なんとメロンソーダの味がするではありませんか!



とても甘かったです!みんなも保護者の監督のもと安全に十分留意して試してみてね!バイバーイ!






(※これは嘘実験だよ!)

0 件のコメント:

コメントを投稿