2019年6月23日日曜日

【レビュー】タピオカドリンク

皆さんこんばんは!日橋喩喜です。


駅前に新しくできたタピオカ店ダークアップル店に行ったレビューをしたいと思います。


みんな物珍しいのかアトラクションよろしく入るのに1時間待ちました。


初夏の日差しが燦々と光り輝く中で私たちは黒いつぶつぶを求めて並んでいるのです。


私はタピオカ初経験ですのでドキドキワクワクしております。


ダークアップル店というお店の名前の通りに、この店一番のオススメがダークアップルティーの中に入っているタピオカドリンクです。


税込680円と私がいつも飲んでいる喫茶店のコーヒーよりも高かったのですが、なんでもない記念日ということで、思い切って頼んでみました。(1時間も待ったしね。)


店内は40席ほど用意されており、黒と赤を基調としたシックな形になっています。


ほとんどの人たちがカップルのお客さんだったので、私は一人ドキドキしながら二人掛けの椅子に座りました。


初めてのタピオカどんな感触がするのでしょうか。


太いストローを咥えて、思い切って吸い込んでみます。


最初に感じたのは違和感でした。


自分が今まで舐めた舌触りの中で最も不安になる、丸くてつるっとした感じがします。


黒林檎の味と、丸くてつるっとしたタピオカが私の舌を撫で回します。


世の中の女の子達は、タピオカ自身の味を楽しんでいるのではなく、口の中をマッサージされる感覚が人気の一つになっているんだなあと思いました。


しかしこれ案外お腹が膨れますね。


お昼ご飯を抜いてきてよかったわと心の中で思いました。


まあでもそんなに沢山通って毎日のように来るようなタイプのお店ではないですね。


どちらかと言うと彼氏と一緒にデートをする中で、大盛りを注文できないようなタイプの女性が頼むような甘いものなんじゃないかと思いました。


皆さんも少食アピールをしたいと思う彼氏相手のデートの時には、タピオカの店、ダークアップルに行ってみてくださいね!

1 件のコメント: