2019年5月7日火曜日

一人キャンプへの憧れ

基本インドアな私ですが、連休の前、あるいは連休中、あるいは連休の後一人でキャンプをするということに帰る時間があります


外で朝日を見るというのに価値を感じる年頃なのです


夕飯にバーベキューをして、残りの火でコーヒーを沸かし、ワニの寝袋を着てたき火を見つめる。

そして満天の星空の下で眠りにつくというのをやってみたいんですよね


遠くにはシロツメ草というのか、知らない白い花が点々と咲いていて、そこにはたくさんの 蝶々がやってきます


一人で延々と ブーメランを飛ばして

ただ無意味に走り回って

持ち上がらない岩を持ち上げるとしてみて

そして 疲れた体を一人用のテントで休めて

一人キャンプの憧憬

そんな日には自然と日の出る前に目覚めるでしょうね


目覚めたらまたコーヒーを入れてそして朝ヨガ


そこから綺麗に片付けた後何食わぬ顔で日常に戻る


いつかのそんな日を夢見て私は今日もホームセンターキャンプ用品売り場で時間を潰すのです

0 件のコメント:

コメントを投稿